指導方針

  • 教え続ける授業

    私たちが授業を通じて生徒たちに教えたいことは、尽きることはありません。
    それは、問題の解き方だけに限りません。

    計算式の書き方、正しいノートの取り方、効率的な暗記法に加え、
    問題集や参考書には載っていない、より深い関連知識まで、とにかく教えられることは
    教え続けてこその「塾の先生」だと、私たちは考えます。
    生徒たちは、分からないことがあるから塾に通っています。
    受動的に質問を待つだけでなく、ペンが止まっている生徒がいれば、
    こちらから積極的に手助けをする、それが個別指導ネクステップ講師陣の基本的姿勢です。

  • 最適化されたカリキュラム

    「勉強」とは本来、その字義の通り、苦しいものです。
    なぜそれを行うのかが見えなければ、苦しいことは苦しいだけで終わります。
    ですから、私たちは「ただ勉強させること」を目的にはしません。
    蓄積した過去の膨大なデータをもとに、目標を明確に設定した上で、
    生徒たち一人ひとりのために最適化されたカリキュラムを作成し、根拠のある指導を行います。

    「先生、塾で勉強したことが、テストに出たよ!」生徒たちからその声が聞けたときほど、
    私たちが喜びを感じる瞬間はありません。

  • 柔軟な指導方式

    少人数指導には少人数指導の、集団指導には集団指導のメリットがあります。
    生徒一人ひとりの資質や習熟度が一定でないように、
    最も効果的な授業形式も一つに限定されません。
    自分のペースでじっくり取り組める少人数指導でこそ実力を伸ばせる生徒もいれば、
    よりハイレベルな集団指導でこそ本領を発揮できる生徒もいます。

    私たち「個別指導ネクステップ」では、
    少人数指導で行う「個別指導」と、集団指導形式で行う「集団授業『ネクスト・ラボ』」という二つの授業形式を採用しています。
    もちろん、その両方を組み合わせることも可能です。
    つまり、私たちが塾名として掲げる「個別指導」に込めた意味とは、
    「生徒一人ひとりに本当にマッチした指導方式を提供し続けること」に他なりません。

  • 柔軟な指導方式

    どれだけ質の高い授業でも、
    一度切りの指導では定着が難しいことを、私たちは否定しません。
    「理解し、演習し、反復する。」
    この3つのプロセスを経て初めて、その知識は自らの一部として機能します。
    私たちが作成する全てのカリキュラムや教材は、その原則に立脚します。
    しかし、その全てを達成するためには、どうしても時間が必要です。

    必要であればこそ、私たちは年間のべ560時間を数えるテスト対策授業、
    特訓授業、補習授業等を完全無料で行っています。

  • 柔軟な指導方式

    「もっと学びたい」という生徒の気持ちを、私たちは何より尊重します。
    用意された豊富な参考書や教材を自由に使え、自ら学び、分からないところは気軽に質問できる環境。
    そんな、生徒たちの学習意欲をさらに刺激する学習空間を創造することも、
    「塾」として、私たちに課せられた大切な仕事です。

    広々とした専用の自習スペースでは、
    今日も多くの生徒たちが、自らの目標向かって大きな一歩を踏み出しています。

course

  • 個別指導 小学生コース
  • 個別指導 中学生コース
  • 個別指導 高校生コース
  • 集団指導 中学生コース
pagetop